魔法の発音
自然に話せる
 
 
 
なめらか英語を体験
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
新型コロナ対策推進中
カードで学ぶ女の子 英語教室の女子生徒と先生 英語教室の女子生徒と先生 英語教室の大人の生徒 イングリッシュDOJOのロゴ

HOME

注文している3人の女性
注文したのに・・・
なぜ「コーヒー」が「コーラ」に?
どうして「ミルク」が通じないの!?
 
英語の読み方

クイズ
外国人っぽく、言ってみてください。
 
不思議そうにしている男子
What are you doing? の答え
 
病院の建物
hospitalの読み方の答え
カバンにものを入れる
Put it in your bag の答え

レッスンのひとコマ

 

  本当に、これでいいの?
心配している女子

・高い料金を払えば、大丈夫 … ?
・発音をなおしてもらってない … ?
・日本語っぽい発音でも、OK … ?
・外国人の先生でないと、上達しない … ?
 
👉知ってますか?

えっ⁈
今のままではダメ?
 
小学校では英語が1年生から正式教科として始まり、5年生から英語が通知表に成績がつくようになりました。
 早期の英語教育が導入されたにもかかわらず、英語音声学を理解した指導者が充分に確保されず、英語教員の養成が追いついていないのが現状です。
 その結果、先生が正確でない発音で子ども達に教え、覚えさせている例が目立つという問題が出てきました。

 
👉こだわり


保護者からのメール


中日新聞に掲載いただきました。
古いですが・・・(汗 

2009.06.27
 

無料体験
受付中